何とかなれby古井戸

  • 2017.07.10 Monday
  • 22:19

JUGEMテーマ:心に残る音楽たち

 

 これ、古井戸1stのVer。より、ライブで「うわーーーーー!」「ぎゃーーーーーー!」って叫ぶのがいいんだよね。

 

 でも、古井戸ファンって不思議な人達だ。「一番好きな歌は?」って話になると、文句なしに「ポスターカラー」。まあ「さなえちゃん」を避けたい気持ちは、「野球狂の詩」最高キャラが水原勇気ではなく岩田鉄五郎、みたいなものだろう。

 しかし、No.2が「何とかなれ」。

 ま、分からなくもないけど。

 

 

 

 こんな青春、送りたかったね。

 これも全て、Fが押さえられなかったのが悪いのです。

 1973年、浦和市の中学生アマチュアバンドです。めっちゃ、羨ましく思えたりします。

 ま、将棋は将棋で面白かったけど。

 

 中学生じゃ「ぎゃーーーーー」って、できないよね。

 

 

 ま、所詮、人生は運。

 昼間から、畳の上でー ほらごろ寝、ほらね。

 

 

将棋世界2017年8月号

  • 2017.07.09 Sunday
  • 14:27

JUGEMテーマ:将棋

 

 今月も藤井聡太特集。大崎善生の連載が始まった。ハートバックと手裏剣、見事である。私は鶴とか風船とか、新聞紙で甲とかしか作れなかったぞ。何だよこのガキ。年を取れば取るほど、努力なんか無意味だと痛感するぜ、全く。

 あと、P.232に「三浦弘行九段と日本将棋連盟が和解」の記事。佐藤康光新会長の挨拶でも、三浦冤罪問題が語られている。とりあえず、「疑惑の九段」問題は一件落着。

 名人vs人間の第二戦が掲載されたが、何か解説もおざなり。それに何せインターネット全盛の現代、既に一戦のポイントが各所で語られ、どうしても「今更なあ」の印象を感じてしまう。

 今月の特集が対矢倉の左美濃戦法の大特集。言うまでもなく、コンピューターさんが発明した戦法だ。何かにつけ、コンピュータさんを意識せざるを得ない内容だった。

 そういえば、必死問題の手数がなくなっていた。それだけで、相当に難しくなる。

 

 しかし、我らが伊藤かりんちゃんコーナーにはコンピュータなんか必要ない。

 さあ、年賀状の残りもこれであと1枚。10円切手を貼って、今月も愛を伝えよう。▲5九歩は読めなかった。

 

 

将棋世界2017年8月号、第30期竜王戦挑戦者予想クイズ係

  • 2017.07.08 Saturday
  • 15:42

JUGEMテーマ:将棋

 

 締め切り、7月10日か。

 スケジュール分からないけど、さっさと投函しよう。

 あ、おい、若島正! 今月の詰将棋、解いちゃったぞ! 懸賞詰将棋、解いちゃったぞ! 悔しいだろー。ほーれほれほれ。案外と手数は長かったな。へっへっへっ。

 

 竜王戦、私の予想はこれ。

 

新横浜HAC近辺、警察のパトロール強化、うざすぎ

  • 2017.07.07 Friday
  • 21:27

 私、HACの正面にある寿司屋に週一で住んでるんけど。

 最近、この近辺の「要所」にパトカーが泊まってる。警察のパトロールも急に増えた。警察だらけ。

 

 風俗店の呼び込み対策でしょうか。確かに、新横浜HAC周辺、昔からメチャクチャ呼び込みさんがいっぱいいます。しかしだ。パトカーの位置がまずすぎるんだ。だって、タクシーが不法駐車できないんだよ。俺、死ぬほど不便。ここから新横浜のタクシー乗り場に行くの、めんどいんだよ。

 ってのか、呼び込み対策なら、陸上部隊だけでいいだろって。HACの十字路にパトカー2台も停めないでくれ。

 全く、顕正会の少し年を食ったお嬢さんも、打倒安倍の顕正新聞が配りにくいではないか。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM