矢島部長の正義の対話by創価学会男子教学室@第三文明社

  • 2018.10.21 Sunday
  • 15:24

 信濃町に行ったときに、何となく面白そうだったので買ってみた。漫画もあるので、読みやすいんじゃないかと。

 

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 創価学会信者向けの本。2000年10月12日発行。未だに二版が出てないようだ。

 日顕宗(笑)の悪口が楽しいが、私は創価学会の教義の話が面白かった。なるほど、そういうことだったのか。

 

『本当の祈りというのは「請願」の祈りだ。自分は必ずこうなっていきます、こうしてみせますと御本尊に誓っていくんだ(P.46)』

 

『この世界はすべてが勝負だ』『負ければ、指名を果たせなくなる。』『負ければ滅びるしかない(P.67)』

 

『俺たちは、宗教の力を借りて問題解決しようとしているわけじゃないんだ。(P.90)』

 

『困難のあることが不幸ではない。困難に敗北することが不幸なんだ。P.130-131)』

 

『自分の不幸の上に自分の幸福を築くという生き方は仏法にない(P.149)』

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM