速報! JAPANISM45テコンダー朴、「孔子」も「重根」も錆付いて、劉書文に殺される?

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 22:19
評価:
---
青林堂
¥ 1,000
(2018-10-10)

予想通りの展開?

 

JUGEMテーマ:気になる書籍

 

 それよりも問題は、看板マンガの地位が完全に根戸ウヨ子ちゃんに奪われてることなんだけど。

 

 そういう意味では、大和撫子ちゃんも相当な落ちぶれぶり。しかし、最大の被害者は言うまでもなく、デビュー時は話題騒然だったのに、すっかり時代から取り残され、今じゃ全く話題にならない「日之丸街宣女子」の朔川奏ちゃんだろう。でも奏ちゃんは仕方がないよね。だって、未だに在特会全盛時代が忘れられないんだもん。まあ、実際に関わっていれば、そんな感情を抱くのも分かりますけど。

 

 しかし、小学生のウヨ子ちゃんは、テコンダー朴の重根やパンツを見せない朔川奏よりも、時代を的確に掴んでいる。

 新キャラクター、大鋤ジャパ子(OL・25歳)が、辛いサラリーマン生活を終えて、唯一の楽しみであるネットで愛国者に変身! 電脳世界での必殺技がめっちゃ凄い。

 

 

 妖刀「虎の門ニュース情報」。

 さすが25歳のOL。私みたいに、沓澤亮治やKAZUYAでないところが素晴らしい。ってのか「虎の門ニュース」ってセンスが素晴らしい。チャンネル桜ではやっぱり駄目なのだろう。

 

でもこの女、絶対に藤原佐為だと思う。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM