将棋世界2018年11月号到着。ところで2ヶ月前の「次の一手」解けた?

  • 2018.09.30 Sunday
  • 13:41

 まだ9月なのに、早々と11月号が送られてきた。

 

JUGEMテーマ:将棋

 

 そうそう。9月号の「次の一手」が分からなかった。

 

 

 正解は▲3一馬。もち△1二玉なのだが、▲ピーー △ピーー ▲ピーー。

 なるほど。次の一手業界にこんな筋が「開発」されていたのか。ここで△1二玉でも▲ピーーで一手一手か。

 

 何となく「イメージと読みの将棋観・II」を取り組んで見る。将棋世界を まだお買いでない皆さま、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 テーマ1。いろいろ考えたが、実践的には平凡に銀を取れば、そのうち先手が間違えて後手が勝つだろうなあと思った。

 

 

不正解。

 

 

 テーマ3。

 馬も引きつけられるし、私は△6二歩で粘ろうと思った。

 

 

不正解。

 

 派手・地味の違いがあっても、どっちもいかにもな「次の一手」である。有段者の皆さま、実際に将棋世界をお買いになって、是非ともチャレンジを。

 

 しかし、全く手が見えないね。

 P.155の「名人たちの譜跡」より。五手一組と書いてあるので、どうしても派手な手を考えてしまう。実戦から離れてしまうと、こういうのがさっぱり分からない。

 例の必▲8二金までで死とか、▲7五桂関連とか、そんなのばっかりしか思いつかない。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM