振り飛車模様▲2五歩に△3二銀戦法

  • 2018.02.25 Sunday
  • 09:48

JUGEMテーマ:将棋

 

 確か故・大友昇九段が似たような手を指していた。

 どんな局面か忘れたが、アイディア(▲2五歩に△3二銀)は、大友流のパクリです。まあ、一種のネタ戦法として楽しんで下さい。

 

 例えば、こんな局面。

 

 

 先手がウソ矢倉を避けて▲2五歩と突いた局面。△3三角が普通だが、ここで△3二銀と上がる。

 

 

 飛車先を切らなければ、後手は3三銀と無理矢理矢倉ではなく普通のウソ矢倉に組める。

 先手としては気合で▲2四歩だろう(本当か?)。以下△同歩▲同飛△3三角。

 

 

 (1)▲3四飛ならば、△4三銀▲3六飛△2二飛。

 (2)▲2八飛とおとなしく引いても、△2四歩。

 

 

 以下、例えば▲4八銀△4三銀▲5六歩△2二飛。向かい飛車に降るのが狙い。

 

 

 これで△が作戦勝ちになるわけではないが、心理的に有利にたてるだろう(本当か?)

 もっとも、最近は後手がウソ矢倉を組んでも、最近の先手さんは嬉々と左美濃に組む気がするし、そもそも、ウソ矢倉好きの人がこの向かい飛車の手将棋を喜ぶとも思えない。

 あんまり実用性がないかもしれないが、何かのネタになればとご紹介した次第。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM