酒のやめ方講座by中本新一@社会評論社

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 10:49
評価:
中本 新一
社会評論社
¥ 1,836
(2017-09-08)

 こういう本、何冊読んだだろう。

 

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 この種の類書を、居酒屋で酒を飲みながら読んだ経験がある私です。ええ、久里浜に行ったことがありますから。

 しかし今回はちゃんと通勤電車の中で読んだ。

 おすすめは「自助グループ」。断酒会と呼ばれてる組織。この筆者はAAで断酒で成功したそうである。

 

 面白かったのは、断酒を続ける方法に「酒害を語りづるける」っての。左翼の転向者が左翼の悪口を言い続けるみたいなものだろうか。しかし、言い続ければ確かに戻りにくくなる。あと「仕事に就くのを急がない」。私みたいに、今仕事持ってるアル中はどうしたらいいのだろう。

 

 逆に「こりゃ何じゃ?」と思ったのがP.138あたり。どうやら小泉純一郎元総理がアル中を増やした張本人だった。それ以前に、中曽根康弘元総理がアル中を増やしたらしいのだ。まあどちらもマスコミに叩かれ続けながら抜群の支持率を誇ったので、とやかく言われやすいけれど(この筆者、アカなのかな?)。

 『中曽根さんよりもはるかに強烈に新自由主義を打ち出したのが小泉内閣で、道路公団、郵政の民営化を遂行し』、非正規雇用が増え格差が増大し、日本人の美点『誠実、努力、親切、勤勉、義理、人情、相互援助がいっきょに奪われて』しまったと(どちらもP.138)。そして貧しさは社会に責任転嫁できず自己責任と考えるようになり、アルコール依存症に関する考え方も変わったそうである。そして断酒会が弱体化したと。

 恐ろしいなあ、自民党政権は。新自由主義のせいで断酒会が弱体化したのか。

 

 これからコンビニに行って、白角水割を買ってきます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM