3月25日武蔵小杉駅前広場に「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワーク参上。

  • 2017.03.26 Sunday
  • 13:56

JUGEMテーマ:哲学とか思想とか愚痴とか。

 

 フリガナ炸裂。

 解放新聞クオリティ。

 

 

 昨日3月25日昼の2時頃、川崎市からの独立を企む武蔵小杉市民を芳しい香りでドン底に突き落とした謎の集団。

 仕事帰り、思わず見に行こうとしたら、私の職場の若い衆に声をかけられて焦った。

 

 このフリガナ感覚。解同の影響としか思えない。いずれにせよ、相当にお薬の増量が必要な左翼だろう。

 とりあえずビラを貰って、腹減ってたので昼食を兼ねて黒ちゃんで飲酒を開始。焼きそばと梅きゅうを食べて、もう一度見に行ったら、周りじゅうにマスクをしたおじさん達がズラーっと並んでいる事に気がついた。警察の制服を着ている人もいたが、そうでない人もいた。職場がインフルエンザに冒されたのだろうか、みんなマスクをしていた。早く風邪を治してほしいと思う。

 いずれにせよ、「ヘイトスピーチを許さない」と称する「かわさき」は平仮名なのに「市民」は漢字で書くネットワーク陣営よりも、風邪引きさん達の方が遥かに多かったのは事実だ。50人以上いたと思う。

 もっとも、障害者手帳とかアボジとか、風邪引きさん以外は誰も聞かないだろう内容だったのも事実だけど。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM