日本共産党は本当に変わるのか!?by筆坂秀世・田村重信著@ビューポイント編集部

  • 2017.03.19 Sunday
  • 19:10
評価:
ビューポイント編集部、筆坂秀世、田村重信
世界日報社
¥ 540
(2016-06-07)

 お父様って叫んでごらん。

 

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 ビューポイント編集部。この出版社をご存知の方、少ないと思います。でも、要するに「世界日報社」って言われれば、お分かりの方が増えるでしょう。

 そして、説明不要の筆坂英世と、自民党政務調査会審議役の田村重信さんの対談。相変わらず、クオリティは高いです。

 

 まあ、原理系ですから、内容は説明不要でしょう。ただ、個人的に、妙なところが気になった。この本の序盤、P.14の筆坂秀世さんの「2005年に離党したのは」って部分。2003年に議員辞職に追い込まれ、仕事を干され...

 

 セクハラの話、しないんだ。

 

 チークダンスでチ○ポをこすりつけたとか、お尻をなでたとか、あるいは「そんなことはなかった」でもいい。セクハラの話、しなくなったんだね。

 もちろん自分だって「筆坂秀世さんがセクハラで議員資格を失い、ついに党から追放された」なんて夢にも思っていません。何しろ日本共産党だもの。リンチ殺人すら外傷性ショック死になる政党ですから。

 しかし、もうチークダンスの話は知らん顔になったんだ。

 そうなんだね。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM