雪は全てを許容する。たとえ何ら罪もない人間を手当たり次第殺しても

  • 2018.01.22 Monday
  • 21:54

JUGEMテーマ:心にきた名言

 

 雪が積もる時、どう考えても非常事態なのに、何故かみんな童心に戻ってしまう。

 とても醜いあの子も、ぐっと魅力的にする威力があるらしい雪。

 今日、凍え死にそうな気分で帰宅中、雪化粧をした街の魅力を思い知らされた。

 片っ端からデジカメで撮影したかった。

 

 私が好きな「雪」の歌。オリジナルがなかったので、アマチュアのコピーバンド「燻正」様より。

 

 

 この方々のコンサートを発作的に見に行って、めっちゃ楽しかった。いわゆる「大当たり」っで奴だ。

 そういえば、それって、何年前だったっけ。

 

花言葉


スイトピーをあげるよ  ライラックと一緒に
やさしかった君にあげるよ
ほんとは虞美人<ぐびじん>草とか  福寿草って思ったけれど
悲しくなるからやめた

 

  僕はあまり高いもの買えない
  だから  ステキなもの探したんだ    
  ぼくがみつけた花言葉
  心をこめて  贈るよ

 

スイトピーにライラックを  さくら草もそえて
さよならする君にあげるよ

 

 僕はあまり高いもの買えない
 だから  ステキなもの探したんだ
 ぼくがみつけた花言葉
 心をこめて  贈るよ

 

スイトピーにライラックを  さくら草もそえて
さよならする君にあげるよ

 

大雪のあとで

 

十年ぶりの大雪が積もって
僕の身体はすぽっりと 埋もれた
十年ぶりに降り積もった 真白な暗闇の中で


僕の笑いや  僕の涙や
僕の嘘まで


十年ぶりの大雪が積もって
僕の身体<からだ>はすぽっりと埋もれた


僕の笑いや  僕の涙や
僕の嘘まで


十年ぶりの大雪が溶けて
僕の身体はどこかへ流れた

 

君はオナニー。AKBの歌を覚えたくなる気分になるのは、これが最後かなっ。

  • 2017.12.29 Friday
  • 04:56

 今年の363日前か364日前か、はたまた362日前か。NHK紅白歌合戦ってテレビ番組で初めて知った。そして364日か365日か、はたまた363日経ったか、一曲も「新曲」をマスターしていない。

 オウム真理教にしろAKB48にしろ、奴らは奴らなりに頑張ってたんだ。いなくなると、寂しいよ。

 

 

JUGEMテーマ:心に残る音楽たち

 

君はメロディー

 

春の魔法に陽射しは変わって
人も街も明るめに着替えた
風に誘われ気づけば知らずに
僕は口ずさんでいた

遠い昔の記憶の彼方に
忘れかけてた2人のfavorite song
なぜこの曲が浮かんだのだろう?
突然に

愛しさは
いつも ずっと前から
準備してる
ノイズだらけのRadioが
聴こえて来たんだ
歳月(とき)を超え…

君はメロディー メロディー
懐かしいハーモニー ハーモニー
好きだよと言えず抑えていた 胸の痛み
僕のメロディー メロディー
サビだけを覚えてる
若さは切なく
輝いた日々が
蘇るよ

君と歩いたセンター街から
通りに抜ける青春に迷って
知らないうちに大人になってた
歌を聴くこともなく

何を忘れてしまったのだろう
新しいものばかりを探して
今の自分に問いかけるような
あのMusic

偶然は
いつも 教えてくれる
意味があると
思いがけない未来
眠ってた恋が
目を覚ます

甘いメモリー メモリー
夢を見たグローリーデイズ グローリーデイズ
サヨナラに込めた永遠こそ僕の誓い
ふいにメモリー メモリー
面影も鮮やかに
無意識にそっと
口ずさむ僕は
今でもまだ

振り返るように 
君も思い出すだろうか
あの頃 いつも流れた
ヒットソング

君はメロディー メロディー
懐かしいハーモニー ハーモニー
好きだよと言えず抑えていた胸の痛み
僕のメロディー メロディー
サビだけを覚えてる
ほろ苦い感情が
溢れ出す今も…

こんなメロディー メロディー
きっとどこかで 君だって…
口ずさむだろう
思い出は時にはやさしい

口ずさむだろう
いつの日にかあの頃のメロディー

 

ラッシャー木村の入場テーマ曲は断じて「Rebirth Of The Beat」ではない

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 04:37

JUGEMテーマ:カントリー音楽

 

 こういう「通ぶる」ネタって、自分が偉い人に思えて多宝しいよね。

 だけと、他人に凹まされると、リバウンド落ち込みが強烈だけど。

 しかし、こういう知識をひけらかして、他人を挑発して自己顕示欲を満足させるのって、物書き冥利だよなー。

 

 でも、そうなんです、ラッシャー木村、有名な「Rebirth Of The Beat」の前に、これでが入場曲だったんだけど、何せ似合っわないの何の。もう、嫌がらせでやってるとしか思えない。

 

 

1.

When I saw you in the street
Brushing guys beneath your feet
I didn't think you were a nine to fiver
And when someone said that you
Simply came right out the blue
I wanted to fly with you skydiver


My, my, I'd love to see you fly
Down, down, till you hit the ground
Hey, hey, don't you fly away
Get it on down, down, down, skydiver
Oh, oh, don't say you're gonna go
Fly, fly, take me to the sky
Hey, hey, don't you run away
Get it on down, down, down, skydiver

 

2.
When I saw the kick you got
Parking cars out on the lot
I didn't think you were a mustang driver
When I saw the way you move
And you did the things you do
I wanted to be with you skydiver


My, my, I'd love to see you fly
Down, down, till you hit the ground
Hey, hey, don't you fly away
Get it on down, down, down, skydiver
Oh, oh, don't say you're gonna go
Fly, fly, take me to the sky
Hey, hey, don't you run away
Get it on down, down, down, skydiver

 

 ま、これもいいんだけどね。

 ダニエル・ブーンの方が、調子っぱずれでいいじゃん。

 

豚ケメ

  • 2017.10.16 Monday
  • 05:04

JUGEMテーマ:心に残る音楽たち

 

 オッサン・オバサンの皆さん。

 私は小学校5〜6年生くらいから、古井戸のファンでした。

 

 当時のラジオで、フォークライブをカセットに録音して喜んでました。

 その頃、時折「ケメ」という存在を知りました。でも、LP(死語)を買ったことはありません。シングルは買いましたが。思い出の街とバイオリンのおけいこと。

 でも、男子中学生DC時代に、彼の歌は10曲位は知たでしょう。

 今にして思うと、あおい君と佐藤クン の「月曜日は星占い」を聞いていたおかげでしょう。しかし、何であの星占い、全星座を意図的に紹介しなかったのでしょうか。

 今にして思うと、見事な演出です。

 

 

 そんな事を忘れたつもりのある日。佐藤公彦「ケメ」が復活して、NHKの懐かしのフォーク番組に出演したのを知りました。

しかし彼の容姿は、かつて「貴公子」絶賛された美少年とは程遠い、あたかも水道橋で野球やプロレスの券をさばくダフ屋のようでした。

 

 

 ある日。発作的にアマチュアの古井戸コピーバンドのライブを近くでやってるのを知って、見に行った。

 実はこの店、金谷あつしの経営する店だった。

 そして、ゲストで「ケメ」が登場した。まさか。あの「豚ケメ」を間近で見る日が。そして、若いヤングの女子大生が黄色い悲鳴を上げた伝説のケメのライブ、代表曲の「闘りゃんせ」をライブで聞く日がやってくるとは思わなかった。

 

 そんなケメの訃報を聞いたのは、今年の6月末だったか。

 間違いなく、忌野清志郎の死よりもショックだった。

抒情詩by古井戸

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 05:32

 基地外に刃物。古井戸にマンドリン。

 

酒をのむ歌by古井戸

  • 2017.09.14 Thursday
  • 05:02

JUGEMテーマ:心に残る音楽たち

 

 これを最初に聞いたのは、自分がJCじゃなかったDCだった頃だと思う。

 サトウハチローって有名な人の作詞なんだと、何気に嬉しかったっけ。

 で、今にして思うと、サトウハチローってどういう実績があるのか、すっかり」忘れてしまった。でも、この曲だけは覚えている。サトウハチローではなく、古井戸の名曲を。

 

何とかなれby古井戸

  • 2017.07.10 Monday
  • 22:19

JUGEMテーマ:心に残る音楽たち

 

 これ、古井戸1stのVer。より、ライブで「うわーーーーー!」「ぎゃーーーーーー!」って叫ぶのがいいんだよね。

 

 でも、古井戸ファンって不思議な人達だ。「一番好きな歌は?」って話になると、文句なしに「ポスターカラー」。まあ「さなえちゃん」を避けたい気持ちは、「野球狂の詩」最高キャラが水原勇気ではなく岩田鉄五郎、みたいなものだろう。

 しかし、No.2が「何とかなれ」。

 ま、分からなくもないけど。

 

 

 

 こんな青春、送りたかったね。

 これも全て、Fが押さえられなかったのが悪いのです。

 1973年、浦和市の中学生アマチュアバンドです。めっちゃ、羨ましく思えたりします。

 ま、将棋は将棋で面白かったけど。

 

 中学生じゃ「ぎゃーーーーー」って、できないよね。

 

 

 ま、所詮、人生は運。

 昼間から、畳の上でー ほらごろ寝、ほらね。

 

 

早く帰りたいby古井戸

  • 2017.07.02 Sunday
  • 08:18

JUGEMテーマ:心に残る音楽たち

 

 これ、最後のF/OUTが、有名なLove Songにかぶるんだよね。

 

 

そういえば、CHABO版のPart2もあったんだっけ。

 

年の瀬→Love Song by古井戸

  • 2017.06.24 Saturday
  • 05:00

JUGEMテーマ:70年代・80年代

JUGEMテーマ:心に残る音楽たち

 

 「ヤングインパルス」の音源が沢山放出されて、日曜日の夜が充実して、著作権侵害した方に感謝してます。

 でも、私、この番組をリアルで聞いた記憶がありません。

 「年の瀬」も「Love Song」も、古井戸ファンにとっては、棺桶が近くなっても忘れられない曲です。

 「Love Song」の前奏、必死にギターで練習した「黒歴史」がある。まあ、あれだ。Fが押さえられない。Bmが押さえられない。この世の中にバレーコードがなければ、私は偉大なミュージシャンになっていただろう。

 

 

 

雪便りby古井戸

  • 2017.06.19 Monday
  • 05:00

 晩年の古井戸。

 別の表現を使えばELEC以降の古井戸。

 その中で印象に残ってる名局。

 

 南沙織で言えば「春の予感」、桜田淳子で言えば「しあわせ芝居」、みたいな曲だろうか。

 でも、世間的には、古井戸って「さなえちゃん」以外全く知られていないんだな。

 

 ま、固いことを言わないで、なにげに聞いて下さい。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM