生産性のない同性愛者【日いづる国より】杉田水脈、LGBT支援論者の狙いは何?[桜H27/6/5]

  • 2018.10.29 Monday
  • 21:16

JUGEMテーマ:保守思想について

 

 杉田水脈氏、自民党衆議院議員当選前の動画。

 

 揺るぎない信念。

 2018年流行語大賞候補?「生産性がない」は、この動画8分40秒あたりで、既に炸裂しているのである。

 

 

 ってのか、この姿勢は彼女の一貫した姿勢で、それゆえに私のようなネトウヨ(見習い)は彼女を支持しているのであり、彼女の衆議院議員当選を心から喜んだのだ。

 

 全くいい加減にして欲しい。高校でホモレズの勧め(相対化)すら問題があありすぎなのに、義務教育で「オカマの勧め」「変態の奨励」が正しいはずがあるわけ無いでしょ。

 どうせ、多くのの学校で無能の目立ちたがりやが、ニセLGBTを演じるに決まっている。

 

 誰一人幸福にならないLGBT。LGBTは、世界に糞尿をばらまいただけ。いずれ歴史のカスとして消えていく

 

 少しは、考えてみようよ。日本人全体の幸福のことを。

 

おすすめネトウヨ動画(第6回)「杉田発言検証〜妊娠・出産に生産性を当てはめてみよう _ 東京医大の点数操作問題 _ 百害あって一利なし?!」

  • 2018.08.13 Monday
  • 21:10

JUGEMテーマ:保守思想について

 

 sayaちゃん、かわいそう。

 昨年秋末の衆議院選挙直前のチャンネル桜コンテンツ。sayaさんが若者の立場でバランスを取った発言したら、「あの」三橋貴明が、「この実績が分からないのですか!」(だったっけ…)

 切れました。正確な発言を調べる気力がないけど、三橋がお得意のブチ切れ芸。この時、自分は「saya」という女性がいることを認識しシンパシーを感じたとともに、この三橋って、いつもこうなんだよなあ…

 あの事件、私のようなネトウヨ初心者ですら、「なるほど」って思った。

 

 

 

 杉田水脈さんの「生産性」発言について。そういえば、佐藤健志さん、「桜」界隈でかなり見かけている。

 佐藤氏いわく、妊娠・出産に「生産性」という概念が当てはまるとすれば、生産性は「生産成果(子供)/生産のための手段(ベッドイン)」によって算出される。しかし、受精から出産までの期間を短期化する事はできない。しかし、ホモやレズは人工授精だから、「生産時間」が少ないがゆえに生産性が高い。人類史上、最も生産性が高いのは、処女懐胎の聖母マリア。はぁ……

 で、話が東京医大の女性差別入試問題になって、女性が差別されるのは、女性が子供をポコポコ産むからであて、すなわち女性の生産性が高いからゆえに差別される…

 

 最近、「チャンネル桜」の内情をパロった小説「愛国奴」を読んだ。

 sayaさん、三橋貴明にパワハラされ、佐藤健志にセクハラされて。愛国心はならず者の最後のセクハラテクニック。

 でもsayaさん、良いお嫁さんになると思う。

 

朝日新聞のヘイトスピーチを許すな!朴正煕「悪の帝国」「アジアのヒットラー」、「韓国は悪の帝国」

  • 2018.05.28 Monday
  • 04:59

JUGEMテーマ:保守思想について

 

 倉山満氏の28分30秒頃の発言より。

 もっとも、俺@55歳前後のオッサンならば、誰でも知ってる話だけど。

 

 むしろ、はすみとしこさんの「晴れ姿」が印象に残った。何せファーストデビューが、まるで大量殺人鬼かのように朝日新聞でデカデカと報道。しかし今では、杉田水脈衆議院議員の代役で、倉山満や千葉麗子と肩を並べるまでに。ここまで凄まじい「デビュー」をして、潰されることなく健在の人がかつていただろうか。

 

訂正版【日本の病巣を斬る!】♯51【憲政史家 倉山満が初登場!!明治の朝日新聞を語る】

おすすめネトウヨ動画(第5回)「平成29年12月17日 共産主義を根絶せよ!inつくば 在特会」

  • 2017.12.24 Sunday
  • 14:25

JUGEMテーマ:保守思想について

 

 

 在特会をご存知でない方は、いらっしゃらないだろう。

 しかし実は、創始者の桜井誠氏が日本第一党結成後、懐刀のおにぎりさんと決裂。後に日本第一党が金銭難になり、桜井党首が在特会の資金を横領した疑惑が発生。

 泣く子も黙る在特会、そして行動する保守運動。昔の栄光はいずこ、どこか哀愁が漂う。
 でも、私はこういう「草の根」感覚が好きなのだ。左翼が名乗るインチキ「草の根運動」ではなく、文字どおり「草の根」市民が作る「手作りすぎる運動度」が高すぎる運動が大好きだ。おそらく、桜井誠もこんな社会で育ち、台頭していったんだろう。
 何よりも、こういうのって、やってる人たちが楽しそうなのだ。全盛時代の在特会にも感じだ。みんな、楽しそうだなあ。左翼・日本共産党の動員指令をこなすために、中高年労組員が失われた栄光を求めて思い入れたっぷりに老醜を晒す「市民運動」に比べて、なんともま夢と希望に溢れているのやら。
 中国が茨城県にソーラーパネルを売り込んでいる。そんな事実、日本人のほぼ全てが知らないだろう、しかし調べてみたら、全くの事実であった。それに日本共産党茨茨城支部が反対している。我々在東海は応援する。茨城共産党は日本共産党と戦え。凄い論理だ。だけど、勉強になる。「草の根」感覚、馬鹿にはできない。そうやってインターネットは発達し、既成メディアを脅かす存在になっていったのだ。
 レイシスト集団として一世を風靡した在特会の日本共産党批判、朝鮮人云々はともかく、細かいことはともかく、間違ってることは何一つ言ってない。

 

おすすめネトウヨ動画(第4回)「竹田恒泰の日本のここが素晴らしい!」

  • 2017.12.17 Sunday
  • 05:00

JUGEMテーマ:保守思想について

 

 どういう番組か分からないけど、こういうのが良いんですよ。効果てきめんって意味で。

 NMB48の「馬鹿なふり」の職人芸がいい感じです。

 14分5秒に、今江をときめくスーパースター須藤凛々花さん(りりぽん)が登場。ナイス質問。竹田某の「日本で一番短く一番古い国家」を引き出しました。

 

 

 

おすすめネトウヨ動画(第3回)「【討論】連合・反日組合の正体[桜H29/12/9]」

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 04:53

JUGEMテーマ:保守思想について

 

  昨日(正確には一昨日土曜日の夜)に公開された最新の動画をご紹介します。

 「チャンネル桜」名物の3時間討論。時には自分にとって興味のない議論もありますが、素晴らしい力作が多くて、しばしば勉強させていただいております。日曜日の午前中に、最新の動画をチェックするのが最近の生活リズムです。

 今回ご紹介するのは「連合・反日組合の正体」。いろいろ考えさせられました。基本的に同意します。組合って、既得権益擁護どころか、老人左翼のエゴの残滓に毒されて、新加入なんかあるわけがないんですよ。

 あえて意見すれば、日本共産党の二枚舌ぶりをもっと突っ込んで欲しかったです。

 

 

おすすめネトウヨ動画(第2回)「沖縄で撮影されたプロ市民ゾンビが怖すぎると話題にbyKAZUYA」

  • 2017.12.04 Monday
  • 05:00

JUGEMテーマ:保守思想について

 

ネトウヨになりたい皆様は必見。ご覧になった方も多いかもしれません。

 

 

沖縄問題でしたら、こちらも必見です。

幸福の科学作成なのに、驚異的な再生回数を誇っています。

 

おすすめネトウヨ動画(第1回)「反日国賊が殺意の発狂!「サナダムシ北嶋直樹、警官制止するも、せんたくさんを暴行!」【4KウルトラHD】新宿中央公園 平成29年7月9日(テロ等準備罪施行2日前)」

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 05:00

JUGEMテーマ:保守思想について

 

 このブログで、世間では「ヘイト」「レイシスト」「歴史修正主義者」と呼ばれ、マスメディア・エスタブリッシュ・社会の主流派から「ネトウヨ」と蔑まれる「保守」論客の中から、私のお薦め動画を紹介していきます。

 

 まずは第一回。私にとって、相当にインパクトがあった「忘れられない」動画です。

 「反日国族顔図鑑」の主催者で、有名な「余命三年」の筆者とも交友が深い、「ネトウヨ」ではお馴染み、「せんたく」さんの動画です。

 

 問題は、ちょうど9分から始まる。

 サナダムシこと北島直樹さん。ひょろっとした感じは確かに「サナダムシ」のあだ名がぴったり。指原莉乃の「ゲロブス」に匹敵する見事な「あだ名」。

 いや、そういう「問題ではない。

 

 

 10分40秒から、サナダムシの反撃が始まる。いやはや、「桜井誠with在特会」に罵られ続ける新大久保の善良な在日韓国人のように、全くのノーガードでボコられる「せんたく」さんこと「オノマコト」さん。一方的にアカに掟破りの逆サソリを喰らう。それどころか、スタンハンセンと戦う木村健悟、週刊文春に反論するベッキーである。北島直樹発狂ではなく、誰が考えても「せんたくさんフルボッコを食らう」である。

 

 しかし、である。

 世間では、特に共産党支持者の間では「財界や自民党から金をもらっている」「資金源は潤沢」と思われがちな右翼の世界。しかし、その実態はこんなものだろう。左翼打倒に情熱を燃やして、家族から見捨てられて、それでも一人コツコツと黙々と左翼活動家の顔晒しを続ける小野誠さん。これが世間のイメージの「差別で生活している」華やかなネトウヨだろうか。

 彼、何か左翼と確執があったのだろうか自分もそうだから思うのだ。何がせんたくさんをこういう行動をさせているのか。凄い気になる。家族に捨てられても、決して怯むことなく左翼のデモに行って、左翼活動家の顔写真を撮影し、本名を確定する「せんたく」さん。

 

 あ、私、通勤電車の中で、草の根保守派の動画を「音声」で聞くことが多いので、音量をもう少し大きくしてくれれば嬉しいです。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM